システムのデメリット

婚活パーティーで用いられることが多いカップリングシステムですが、メリットの反面、デメリットがあるという事も理解しておきましょう。

まず一つ目は、人によってはカップル成立する可能性が非常に低いという事です。婚活パーティーで親しげに話していても、名前を記入されず、気になる異性が別の人とカップル成立してしまうという話はよくあります。カップリングシステムはその点が非常にドライな部分ですので、カップルが成立しない方はトコトン成立出来ないという事もあるという事を、肝に銘じておきましょう。

二つ目は、カップルが成立しても、必ずしも結婚に繋がるという訳ではないという事です。カップリングシステムはあくまで、婚活パーティー内で話した印象のみで選ばれていますので、実際にデートを重ねていくうちに、「なんだかこの人違うなぁ」と思われ、結局関係が終わってしまうという事も少なくありません。カップリングさえ成立すれば、必ずしも結婚相手が見つかるという訳ではないということを肝に銘じておきましょう。

カップリングシステムにはこのように、メリットもある反面デメリットもいくつかありますので、カップリングシステムを採用している婚活パーティーに臨む際には、心してかかりましょう。